• はじめてのご受診の方へ お二人に合った治療法を見つけ出し、私達と一緒に歩んでいきましょう。
  • 治療成績 当院の治療成績をご説明いたします。グラフを見てご納得の上で私達と一緒に歩んでいきましょう。
  • セミナーのご案内 一般の方々に、 不妊症についての知識を広く学んで頂けるよう、 定期セミナーを開催しています。
  • 凍結保存胚・精子の更新手続き 当院では胚・精子の凍結保存を行っております。
  • 凍結保存胚・精子の更新手続き 当院では胚・精子の凍結保存を行っております。
  • カウンセリング わからないことやアドバイスが欲しいことが出てきたら、ご相談ください。
  • 当医院では、スタッフを募集しております。ご不明な点はお問い合わせください。

診察受付時間

  09:30~12:30 15:30~18:00
×
× ×

○土曜午後の診察は15:00 ~ 17:00
×休診:木曜午後・日曜・祝日

アクセス・お問合わせ

〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1
コレットB1F

  • JR小倉駅から徒歩3分。
  • コレット内地下有料駐車場有り
    ご利用時間/9:00~22:30(入庫)
    ※出庫は23:30までとなります。

ニュース & トピックス

年末年始の診療日時について

年末年始の診療日時は下記のようになります。どうぞ宜しくお願いいたします。年始の診療開始日は1月10日からになります。

12月29日(木):9:30~12:30
12月30日(金):9:30~12:30  午後休診
12月31日(土)休診
1月1日(日)~1月9日(月)休診
 

診療日の変更について

院長学会出席のため10月28日(金)は休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

8月のお盆休み及び診療日の変更について

8月はお盆期間中(8月13~15日)は通常通りの診療となります。8月の診療日時の変更は下記のようになります。ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

8月20日(土)9:30~12:30 午後休診
8月26日(金)9:30~12:30  14:30~16:30
8月28日(日)休診
8月29日(月)休診
8月30日(火)休診
8月31日(水)休診

GWの診療日時の変更

GWの診療日時は下記のようになりますので宜しくお願いいたします。
4月29日(祝)1日診療
4月30日(土)通常通りの土曜診療
5月1日~5日:休診

3月の診療日時変更のお知らせ

院長学会出席により3月の診療日時が下記のように変更となります。ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願いします。

3月15日(火)1日休診
3月19日(土)9:30~12:30 午後休診
3月28日(月)9:30~12:30  15:00~17:00

上記に伴い下記のように診療いたします
3月10日(木)午後診あり:9:30~12:30 15:30~18:00
3月13日(日)午前診あり:9:30~12:30

診療時間の変更について

2月2日午後は院長が学会出張のため診療時間が下記のように変更となりますのでご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。

2月2日(火):9:30~12:00
2月4日(木):9:30~12:30  15:30~18:00

不妊初診予約について

当院は完全予約制となっていますので不妊初診予約は1日の枠数が決まっています。平日は午前2枠、午後1枠となっています(木曜日、土曜日は午前2枠のみ)。ネットでの予約が出来ない場合はお電話で予約をされてみて下さい。

年末年始の休診のお知らせ

下記のように年末年始は休診させていただきます。宜しくお願いいたします。年始は1月4日(月)からの診療となります。尚12月23日(祝)は平常どおり(9:30~12:30,15:30~18:00)の診療となります。

休診日:12月29日(月)~1月3日(土)

診療時間の変更のお知らせ

7月8日(水)の受付終了時間が通常18時のところ、17時30分に変更となります。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承下さい。

保険診療と自由診療の違いについて

 
「他のクリニックでは人工授精や体外受精、顕微授精の治療の場合、当日の診療以外は、保険で診察してもらっていたのに、なぜこの病院では保険診療できないのですか?」という患者様からの質問を受ける事があります。
 
不妊治療においてはタイミング治療のみが保険適応であり、人工授精、体外受精、顕微授精という保険が適用されない医療行為においては、治療を行うための前段階の診療(超音波検査、処方、注射、再診料など)中に保険診療を行った場合は「混合診療」とされ違法行為とされます。このため人工授精以上の治療を行う場合は、治療開始時点の診療日から全て自費診療となります。
 
保険適用外の人工授精・体外受精・顕微授精周期の経膣超音波検査では、当院では2500円~3000円でおこなっております。保険診療とした方が、超音波検査1回で医療機関に入る収入は5300円(患者様負担1590円、診療報酬3710円)で保険診療にした方が医療機関にとっても有利なわけです。
 
しかし、不妊治療という高い倫理性を要求される医療行為を行う医療機関として、「混合診療」という違法行為を行うことは許されません。当院でも法令に準じたクリーンな医療を今後も続けていきたいと考えております。このような理由により、患者様方にはご負担をおかけすることをどうぞご理解していただければと思います。

<< 前のページへ  次のページへ >>