• はじめてのご受診の方へ お二人に合った治療法を見つけ出し、私達と一緒に歩んでいきましょう。
  • 治療成績 当院の治療成績をご説明いたします。グラフを見てご納得の上で私達と一緒に歩んでいきましょう。
  • セミナーのご案内 一般の方々に、 不妊症についての知識を広く学んで頂けるよう、 定期セミナーを開催しています。
  • 凍結保存胚・精子の更新手続き 当院では胚・精子の凍結保存を行っております。
  • 凍結保存胚・精子の更新手続き 当院では胚・精子の凍結保存を行っております。
  • カウンセリング わからないことやアドバイスが欲しいことが出てきたら、ご相談ください。
  • 当医院では、スタッフを募集しております。ご不明な点はお問い合わせください。

診察受付時間

  09:30 ~ 12:30 15:30 ~ 18:00
×
× ×

○土曜午後の診察は15:00 ~ 17:00
×休診:木曜午後・日曜・祝日

アクセス・お問合わせ

〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1
コレットB1F

  • JR小倉駅から徒歩3分。
  • コレット内地下有料駐車場有り
    ご利用時間/9:00 ~ 22:30(入庫)
    ※出庫は23:30までとなります。

特定不妊治療助成事業

国の少子化対策として不妊夫婦が高度生殖医療を受ける際に、その費用の一部が助成される制度があります。日本産科婦人科学会に登録された「ほりたレディースクリニック」では体外受精、顕微授精による治療を受けた場合(人工授精は含まない)に、患者様が居住地の行政窓口に申請を行えば助成金を受けることが可能です。この制度の適用には下記に示す収入などの条件があり、すべての患者様が助成を受けられるわけではありません。

*平成28年度から福岡県における「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の制度変更が行われ、対象年齢を43歳未満とする新制度が施行されます。それに伴い平成26年度及び平成27年度は経過措置として次の基準で助成が行われます。(なお、平成25年度以前に助成を受けた方については、現在までの治療計画を考慮して平成25年度までの基準が平成27年度まで適用されます。)

福岡県内(福岡県・北九州市・福岡市)にお住まいの戸籍上のご夫婦(外国籍の方の場合は、外国人登録原票に登録されている方)は下記の要領で助成を受ける事が出来ます。その他の地域にお住まいの方は、各自治体にお問い合わせ下さい。

① 所得制限

  • 夫及び妻の前年(1月~5月までに申請する場合は前々年)の所得の合計金額から
    各種控除額を差し引いた額が730万円未満の方

② 対象治療

  • 体外受精
  • 顕微授精

③ 助成額

平成25年度までの基準
  • 1回の治療につき15万円(ただし、以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施した治療や採卵したが卵が得られない、又は状態の良い卵が得られないため中止した治療については7万5千円)まで
  • 1年度目は年3回まで、2年度目以降年2回を限度に通算5年度助成(ただし通算10回を超えない。他の自治体で受けた助成も通算します。)
平成26年度及び平成27年度の助成基準
申請履歴 妻の年齢制限 基準
年間申請回数 通算上限回数
平成25年度以前の助成歴あり なし 2回 5年度10回まで
平成26年度新規 40歳以上 初年度3回まで
2年度目以降 2回まで
5回
40歳未満 なし 6回
平成27年度新規 40歳以上 3回まで 3回
40歳未満 なし 6回
平成28年度からの新制度
妻の年齢制限 基準
年間申請回数 通算上限回数
40歳未満 制限なし 6回
40歳以上43歳未満 制限なし 3回
43歳以上 対象外